パワーストーンイメージ

時計の文字盤に込められたパワーストーンの意味

もう随分昔の話になります。
小学校高学年の時から塾に通い、希望の私立中学に入学することになりました。
大人になった今でも当時のことを思い出すと、大変だったと感じるほど、私にとって中学受験はまさに戦争であり、合格が決まった時は、本当に肩の荷が下りたのを、ひしひしと実感しました。
しばらく放心状態となり、気が抜けてしまったのです。
そんな私に祖父は合格祝いを送ってくれました。
これから、電車で通学することになるので、時計は必需品だろうと言うことで、シンプルな皮のバンドの物を選んでくれ、文字盤には黒い石が入っていました。
この石が光の加減で美しく黒光りし、幻想的な雰囲気と威厳を醸しだし、見る度に石の持つ魅力に取りつかれていきました。
中学に入学してからは、肌身離さず時計を身に付け、部活でも塾でもずっと私の側に時計があったのです。
中学3年生の頃、祖父が癌にかかっていることが分かりました。
すっかりやせ細ってしまった祖父は、私が楽しそうに中学生活を満喫しているのを見て、満足そうな表情を浮かべていました。
毎日使っていた時計が古くなったのを見て、新しい皮のバンドを送ってくれたのもこの時でした。
バンドを新調したことで、新品のようになり、また専門店でバンドを装着した時に周りを研磨してくれたことで、文字盤周りも買った当時のような輝きを取り戻しました。
しかし、それから程なくして祖父が他界してしまったのです。
高校になってもずっと愛用していたのですが、ある日、部活の先輩が文字盤の石を見て、オニキスだと教えてくれたのです。
その先輩は、パワーストーンが好きで、石が持つ色々な意味をよく知っている人でした。
先輩によると、オニキスには、邪念や疑惑を払い、意思を強化して自己を高める効果があるとのことでした。
さらに、忍耐強く成長させてくれると言う意味も持っているようで、まさに送られた当時の私にとって、ピッタリの意味を持つパワーストーンだったのです。
今となっては、調べようもないのですが、もしかしたら祖父はパワーストーンの意味を知って、プレゼントを選んでくれたのかもしれません。
また思春期は、誰でも心身のバランスを崩しやすい時期です。
オニキスには、心身のバランスを保つと言う意味も含まれており、お陰で中学、高校心身ともに安定した生活を過ごすことができました。
あれから、長い年月が経ちました。
今は皮のバンドを新しくし、娘が毎日時計を使っています。

Copyright(C) 2011 パワーをくれる石.com All Rights Reserved.