パワーストーンイメージ

自分が選んだパワーストーンの種類

今ではパワーストーンも手頃な金額で手に入るようになった事とすごい沢山の種類から自分に合ったものが選べるのも人気で、身につけている人を見かけるようになりました。
昔パワーストーンといえば雑誌うしろにのっている広告を私は思い出してしまい本当に効果があるか疑っていた一人かもしれません。
私がいま身につけているパワーストーンに出会ったのは3年前の事でした。
仕事もうまくいかず当初結婚していた旦那とは別居しており、子供もいたので円満に離婚をできる事を考えていた時期でした。
たまたま歩いていた路地で小さなパワーストーンの店があり何かに導かれるかのようにその小さなお店に入ったのを思えています。
それまで石の効果などあまり信じていなかった自分ですが、お店の方の雰囲気とお店に並ぶストーンを見ていてなぜかワクワクしたのを覚えています。
そして迷うことなくその日にネックレスを自分の好きな組み合わせで作ってもらうことにしました。
一つ目の石はラブラドというストーンで信念を貫くという意味をもった石でした。
決断力がなくなってしまっている今の自分にはもってこいのストーンだと思って選びました。
もう一つはガーネットでした。
こちらもポジティブな思考にしていい結果をだす、誰からも信頼され愛されるという意味があり選びました。
仕事にはもちろん信頼関係がとても大事ですし、愛されるぐらい周りからの信頼ができればと思いました。
あと人はやはりポジティブに前向きに物事を考えなければ自分が良かったと思えるような結果には結びついていかないのではないかと思います。
自分の思考がなんで毎日こんな悪いことばっかり、自分ばっかりこんな目にあうのだろうと思っていたのではどんな結果になっても報われません。
まずはその思考を変えたいという気持ちからこの二つの石で私はネックレスを作ってもらいました。
作ったという事実だけでなんだかとても前向きになり何事もうまくいくような気がしました。
そして子供の親権や離婚の養育費でもめることもなくとても円満に離婚もできましたし、仕事もとても順調になりました。
パワーストーンが直接的ではないのかもしれないですが、自分にかなりの自信と勇気を与えてくれたことには間違いはないと思います。
今でも肌身はなさずつけています。
また自分が自信をなくして迷った時の為に大切にします。
偶然にあの日通ったあの道にあったあのお店に入っていなければ今の自分の人生はなかったと思えるからです。

Copyright(C) 2011 パワーをくれる石.com All Rights Reserved.