パワーストーンイメージ

誕生石だった真珠をパワーストーンとして身につけて変わりはじめた

誕生石というものがありますが、その誕生石がパワーストーンとしての効果がとてもいいということで、それを思い切って購入したことがあります。
真珠の本物で、それでブレスレットを作ってあるものを購入して月光浴で浄化もして、自分の波長にあうようにいつも身に着けるようにもしていました。
心の悩みなども時々まるで人に話すかのように伝えていたのですが、そんなことをずっと続けていたときに、少し真珠がくすんでいるように見えたことがあります。
これは、パワーストーンが身に着けている人に力を与えているから、少し休憩する必要がある、ということだそうで、それまで寝るときまでずっと身に着けていたせいかもしれないと感じました。
パワーストーンは人と同じで休むことも必要なのだということを忘れていました。
人が眠るときやお風呂に入るときには、ブレスレットをはずして、石を休ませてあげることが大切なのです。
お風呂に入るとき、眠るときには必ず外すようにして、それから水晶のクラスターを購入してその上で夜は休ませるようにしてみました。
そんな風に続けていると、少しずつ悩みも解決しつつ、真珠の輝きも元に戻ってきているような気がしました。
きちんと石のケアもしてあげないと、パワーをもらうばかりで、感謝の気持ちをお返しすることができないということを感じて、なるべく月光浴も天気のいい夜はさせてあげるようにして、一日ずっと身につけているので、一日の感謝の気持ちも伝えるようにしたら、驚くことがありました。
自分自身のことだったのに、ずっと解決できなかった悩みが一気に解消されたのです。
それだけではなく、とてもいい条件で物事が進み始めたのです。
一年近くもなかなか解決しなかったその問題がパワーストーンを身につけて、さらに浄化などのケアをしっかりとすることで、解決されるとは本当に感謝しかないです。
もちろん、自分自身で行動していたこともありますが、その行動力は真珠を身につけ始めたときにとてもいい方向に変わっていけたことがきっかけです。
頑張れることを頑張ろうとしなかった自分に苛立っていたときには、真珠をそっと触って色々と話しかけて行動してみました。
そうすると、すごく自分に自信が持てるような気がしていたのです。
パワーストーンは身につけている人の心にそっと寄り添ってくれるという話は本当だと感じました。
感謝の気持ちと心を素直にするという難しい行動は一度にはできないことかもしれないですが、それでも少しずつ伝えて、そして変わっていくものがあるということを実感できました。
変われるきっかけはブレスレットでした。

Copyright(C) 2011 パワーをくれる石.com All Rights Reserved.